PREVENTION予防歯科

メンテナンスと日頃のケアが
将来のお口の健康を決定します

毎日を慌ただしく過ごす中で、歯磨きやデンタルフロスなどのセルフケアをきちんと行えている方は少ないでしょう。たとえ気を付けて歯を磨いていたとしても、歯ブラシでは完全に取り除けない汚れが歯の隙間に溜まり、歯石やプラークという細菌の塊を形成します。ご自宅でのケアに加え、歯科医院でプロによるケアを受けることで、虫歯や歯周病などの歯科疾患を予防できる確率は高まります。
定期検診の受診率と残存歯数、さらには生涯医療費は互いに関係していることが分かっており、メンテナンスを地道に続けることの大切さが日本でも認知され始めています。予防歯科では、患者様のお口の中を常にキレイに保つお手伝いをいたします。

歯が悪くなる前に、
歯科医院でお口のトラブルの予防を

従来の日本人の考え方は「歯が痛くなったら歯医者さんへ行く」でした。一方、欧米諸国には「歯が痛くなる前に歯医者さんへ行く」という考え方が根付いており、予防に対する意識の差が見て取れます。お口のトラブルの早期発見・早期治療ができれば、それだけ患者様の身体的・精神的負担は小さくなり、治療にかかる費用も少額で済みます。定期検診では、歯科医院でしか受けられないクリーニングやブラッシング指導を通して、患者様の口腔内を良好な状態にキープできるようサポートします。

定期検診のご案内

定期検診は、だいたい2~3ヶ月に一度のペースでお越し頂くのが理想です。お口の中の状態をチェックさせていただき、現在の虫歯や歯周病のリスクを調べるほか、歯と歯の間の小さな隙間や歯周ポケット内の歯石・プラーク除去を行います。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)について

PMTCは、専用の器具を使ってお口の中を隅々まで清掃する、プロの手によるクリーニングです。歯の表面や歯周ポケット内に付着した粘着性の高いバイオフィルムなど、通常の歯磨きでは落とせないしつこい汚れを徹底的に除去することができ、保険が適用される通常のクリーニングよりも高い予防効果を発揮します。治療後はお口の中が非常にさっぱりとし、歯の表面がツルツルになります。PMTCでは歯の表面の着色汚れや黄ばみも同時に落とすことが可能で、歯肉のマッサージによる血行促進効果もあります。

患者様へのブラッシング指導

時間をかけてしっかり歯磨きをしているつもりでも、人にはそれぞれ磨き方の癖があり、どこかに磨き残しがあるものです。1日単位で見ると小さな差であっても、長い目で見た時、ブラッシングのスキルによって口腔環境は大きく異なります。当院では染め出し液を使って磨き残している箇所を明らかにし、患者様の自己流の磨き方を修正していきます。歯の状態や年齢によっても気を付けるポイントは異なりますので、個人に合わせた適切なブラッシング方法のアドバイスをいたします。

CONTACT お問い合わせ

00-0000-0000